To Top

Smile House With Us

フロアコーティング専門店としてスタートし、快適な生活を応援するサービスを提供し続けております。
これからも充実のアフターサポートによりみなさんの生活に寄り添ってまいります。

Services

News

新着情報

  • 2020-01-15 22:43 RT @morinosizuku429: <偽サイトにご注意下さい!!> 森のしずくオリジナル商品「オールプロテクト」の偽物を販売、もしくは販売詐欺を行っているインターネット通販サイトが確認されております。 購入の際は、公式通販サイトまたは森のしずく楽天市場よりお買い求めくださ…
  • 2019-12-18 11:14 年末年始の休業のご案内 2019年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 誠に勝手ながら年末年始は下記日程の通り休業させていただきます。 <休業日> 2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日) ※1月6日(月)より通常営業をいたします。
  • 2019-10-01 11:04 完全自社施工、30年保証のフロアコーティング専門施工サービス”森のしずく”公式サイトのご案内です。 https://morinosizuku.com/
  • 2019-10-01 10:37 フロアコーティング森のしずく”楽天市場店”のご紹介です。楽天ポイント及び各種決済方法をご利用になりたいお客様はこちら。 https://www.rakuten.co.jp/morinosizuku/
  • 2019-10-01 10:00 フロアコーティング森のしずく公式通販ショップのご案内。プロが厳選した家庭向けコーティング剤、ライフスタイルセレクト商品を取り使いしております。 https://shop.morinosizuku.com/

BLOG

代表のブログ

フロアコーティング森のしずく 《元》代表の日記

  • 2022/01/12 2022年ご挨拶

    あけましておめでとうございます。2022年もコロナ禍でありますが、だからこそ、皆様が健康に1年を過ごされますことを心よりお祈り申し上げます。新春を迎え、会社も1月6日の仕事始めよりスタートし、社員一同日々健康に気をつけて、2022年を歩み始めることができました。お客様には、すべての場面におき安心をお届けできるよう、社員一丸となり、取り組んで参る所存でございます。本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。さて、私の年末年始は、息子たちが帰省し、恒例の子守り?いつも通り、賑やかでした。長男は、現在就職活動真っ只中で、圧迫面接の対応方法等、色々な話しを面白可笑しくしてくれたり、次男は今学んでいることを嚙み砕いて教え…

  • 2021/12/28 2021年仕事納め

    森のしずく株式会社ゆはかのこは、2021年12月28日、本日で仕事納めです。お陰様で多くのお客様にお支えいただき、無事に2021年の最終日を迎えることができました。個人的には、今年9月に社長を退任し、なんだか手持無沙汰なような感もありましたが、今は心身ともに充実をし、2022年を楽しみな思いで迎えようとしております。森のしずく(株)ゆはかのこをもっともっと強く逞しく、明るい方へと、皆で歩んで行けるよう、陰ながら支え頑張って参る所存です。すべてのお客様、社員の皆様に心より感謝、御礼申し上げます。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。ありがとうございました。森のしずく株式会社ゆはかのこ代表取締役会長久永武

  • 2021/12/23 社内ゴルフ

    社員の皆と、定期的にゴルフに行っております。この厳しい寒さの中、早朝より、ゴルフです。仕事を抜きに、完全に遊びとして、仕事では見ない姿や考えに触れることができ、わたしにとって、とても有意義な時間です。 ゴルフコースは、専ら田舎に暮らす私の家周辺ですが<(__)> 皆、体が柔らかくて、力があって・・・。負けられません(;∀;)

  • 2021/12/17 豊川稲荷東京別院

    先日、港区元赤坂にある豊川稲荷東京別院さんで、ご祈祷をしてきました。本山は、愛知県豊川市にある豊川稲荷さん。2020年1月6日、名古屋ショールームを開設に向かう途中にご挨拶をさせていただいのが昨日のようです。morinosizukuceo.hatenablog.com代表を退き、節目を迎え、心機一転、心身を清め、新しいスタートをとの思いで、東京別院に行かせていただきました。

  • 2021/12/09 3匹の亀 家に避難

    会社で飼っていた3匹の亀たち。水替えが大変で、自宅に引き取ったわけですが、暫くの期間は外で飼っていました。外で飼うと、冬眠をするらしく、それはそれで自然で良いのかとも思ったものの、最近の厳しい寒さにさすがに可哀相になり、室内へと避難させました。すると餌も良く食べて、動きも活発となり、家族へ癒しを与えてくれております。これまで、無かった名前もそれぞれに子供たちが付けて、可愛がっています。一番大きい亀が、福吉、次に大きい亀が、諭吉、一番小さい亀が、豆吉。すぐに水が汚れてしまうため、毎日水替えが必要ですが、子供たちがまめに水替えもしてくれております。

Contact

お問い合わせ

Tel: 0120-3939-05

〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1丁目39−37
ハナミズキ通りビル 3F

info@morinosizuku.com

Name
Email
Message